岐阜百山を楽しむ山歩記

アクセスカウンタ

help RSS 芦倉山 1716.7m 岐阜百山 単独 21年4月19日(日) 快晴

<<   作成日時 : 2009/04/22 00:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
掲示板に日照岳に行きますと載せたのですが、参加者がなく、遭難者のこともあって一人で行くのが不安で行き先を変更しました。
候補としていたのは、丸山か芦倉山で芦倉山としました。山スキーのレポばかりで、登山レポのないのが不安です。
林道をどれだけ歩くのか、取り付きがどんな状況下もわからないままの決行でした。
3時45分に家を出て、下道で白山中居神社まで走ります。野伏や銚子ヶ峰へは行っているので、神社までは行くことが出来ます。
道の駅でトイレ休憩の後、5時13分に桧峠に到着。大日登山口には、車はありません。
画像
5時28分、神社に着きました。高速を使わなくても、早朝なら早く走れますが、オービスには気をつけたい。
神社の右の道へ行きます。
画像
すぐに橋の所の分岐で、左に行きます。ここから、地道になります。しっかりと腹を摺ります。
神社から2キロほどの橋のところで、坂が急になり上れなくなり、橋の横に車を止めました。
6時にスタートします。服装は、フリースに冬用手袋。ジャンパーは忘れてしまった。ぜんぜん寒くありません。
画像
6時9分 突堤
画像
6時17分 分岐は、真直ぐ進みます。
画像
6時41分 またしても分岐、真直ぐ進みます。
6時46分 山頂らしきが見えてきました。
画像
6時53分 分岐があり、テープが3本下っています。地図にない林道へ進みます。想定したルートは、残雪が多い場合のルートで、既に取り付き箇所を過ぎてしまっています。早く尾根に取り付きたい事ばかり考えていたので、現状雪がないことや、どこの尾根を登るのか全く考えていなかった。このテープは何の印だったのか。
画像
7時5分 林道終点 ここまで掛かった時間は12分 この時点で引き返すべきだったかもしれない。
沢の右側も左側も斜面に雪がない。仕方なく、雪のあるところまで行き、斜面の雪を利用して登っていく。
それもつかの間で南斜面のため雪もなくなり、ひどい藪漕ぎとなる。
7時36分 タムシバと
画像
7時49分 雪の斜面になると、見晴らしがよくなる。パンを食べて、休憩。まだまだ、藪漕ぎは続く。
画像
8時24分 雪の尾根になった。
画像
滑るのでアイゼンをつける
画像
8時26分の眺望
画像
8時49分 雪がなくなる。急登の藪漕ぎとなる 雪の無い所はアイゼンを外す
画像
9時18分 雪が少ない尾根
画像
9時45分 全面雪の尾根となった。
画像
振り返る
画像
下りに使う尾根の稜線 なだらかで、ずっと雪がついている
画像
10時 雪原に上がった。山頂にも行かず写真を撮る。
画像
野伏ケ岳
画像
ズーム
画像

画像

画像

画像
10時2分 山頂 山名表示は、中津川の人2009年4月5日の物。芦の字が間違っていました。記念に残しておくのではなく、写真を撮ったら持ち帰りましょう。
画像
10時6分 丸山まで行けそうなので、東のほうに進んでみるが、雪がなくなり笹道となっています。急な登りかえしもあるのであきらめる。プレートのあるところまで戻って、昼とした。
画像
10時36分 白山
画像
天狗山 大日ヶ岳
画像
10時39分 単独の登山者を発見 山頂から雲さんに電話するもつながらず、立山に行ったK氏に電話した。
画像
10時40分頃 下山します
画像
10時50分 愛知の単独男性と話す。最初の橋から、林道終点まで来て尾根に上がったようです。林道は、1100mくらいから雪があるそうです。印をつけてきたと言われたので、下りは踏み後を利用させてもらいました。
画像
あゆむ山の会の方でしょうか?
画像
10時53分 なだらかな雪の尾根で気持ちが良い。
画像
大日方面
画像
10時55分 振り返る 
画像
尾根の雪はなだらかそうな所にあるが、上の方には無い
11時3分 振り返る
画像
11時6分 雪が切れる
画像
11時23分 林道終点に出ました。ふきのとうがいっぱいでした。休憩して、お土産に摘ませてもらいました
画像
11時30分 登ってきた稜線
11時32分 中洲ノ宮跡登り口 何かあるのか気になります
画像
11時44分 稜線
画像
雪の林道 ひどい埋まりこみ無く歩けます
画像
11時41分 雪の切れた沢 雪解け水が勢い良く流れます
画像
11時44分 崩落と山
画像
11時54分 滝
画像
12時10分 突堤と釣りの人(和泉ナンバーです)
画像

画像
12時14分橋を渡った辺りから林道の雪はなくなりました(1100m地点)
12時20分 釣師の人の車 ジムニーはいいなあ。でも、かみさんは買ってくれない
12時25分 林道間違い地点 非常に暑いです。疲れます
画像

12時50分 ザゼンソウとネコノメソウ 林道をショートカットした所に咲いていました
画像
12時58分 タムシバと山 山がぼんやり白く見えます 途中ジムニーに抜かれました
画像
13時10分 車止めに戻りました Tシャツに着替えてゆっくりします
13時43分 橋の所 名古屋の人の車がありました
画像
13時46分 長老滝 100m200mの案内があって行って見るが、階段などかなり傷んでいました。
画像
13時52分 ブルーのキクザキイチゲ 思わぬ発見でした。普通に道路わきに咲いています
画像
14時2分 野伏の駐車場 車が多いです
画像
14時18分 銚子ヶ峰駐車場 バリケードがありますが、通れそうです 少しの落石はありますが、難なく駐車場に着いた 高時山でお会いした姉さまと再開しました。なんと夫婦で、丸山に行かれたそうです 往復8時間とのこと ミツルさんのブログをチェックしてみえて、私が日照へ行くことを知ってみえました。掲示板も結構、話題になっているようですね。
神社のミズバショウを見学してから帰ります 木道はかなり荒れてしまっています
画像
15時43分 国道脇の桜 この辺りは、まだ桜が満開です 帰りも快適に国道を走ります
16時45分 家に戻りました 
画像


参考データ
神社から駐車地点まで 2キロ
駐車地点から林道終点まで 6キロ
駐車地点標高 816m
歩行距離 22.48キロ?
神社から銚子ヶ峰登山口まで6.5キロ
自宅から往復距離193.1キロ

登り 4時間    林道歩き 1時間含む
下り 2時間31分 林道歩き 1時間47分含む



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私には真似ののできない山歩きです。
ま残雪有るんですね〜
ミヤマンさんの体力と勇気に感服しました。
ヒデ
2009/04/23 20:20
お疲れさんでした。
すごい山歩きです。参加していても付いていけたかどうか?
ミヤマンさんの前には登れない山は無いようですね。感心します
次回の岐阜100山企画には参加しますので、よろしくお願いします

ブルーのキクザキイチゲ、驚きました。大白木山では探しても1本しかありませんでした
ミツル
2009/04/23 21:42
お疲れ様でした。
私もこの前天狗山に行ったときお隣の芦倉山、丸山も行きたいなと思ってましたが今シーズンはもう無理かなと思っています。
願教寺山も行きたいし宿題がたくさん残っています。
24日(金)から白山スーパー林道中宮まで開通する
ので今月中に笈ヶ岳を挑戦したいと思っています。
お天気と相談してですが
yutaka
2009/04/24 21:09
ヒデさん、コメントありがとうございます。
残雪気にしか登れない山は、いいですね。景色が違いますね。天気が悪いと危険ですから、天気と相談して出かけましょう。

ミツルさんコメントありがとうございます。
何とか登頂できただけですから、すごいとは言えません。
皆さんと一緒なら、登りのルートは選択しなかったでしょうね。
林道を詰めれば、登れますから来年チャレンジしてみて下さい。

yutakaさん、コメントありがとうございます。
天狗山に登られたレポで、周辺の雪の状況がつかめました。ありがとうございます。小屋泊りで、丸山と願教寺山を2山行きたいですね。
野伏〜薙刀の縦走も課題の一つです。
連休中に笈ケ岳を狙っています。
ミヤマン
2009/04/25 00:41
おはようございます。
岐阜のヤブ漕ぎの本領発揮できる山ですね。
なかなか素人ではいけなさそうなコースが故に景色(雪の野伏)など最高です。
ブルーのキクザキイチゲもはじめて見ました、こんな鮮やかな青はなかなかお目にかかれません。
本読みと山歩き
2009/04/25 16:13
本読みと山歩きさんコメントありがとうございます。
残雪期の藪山歩きは、歩きやすく景色もよくいいですね。
しかし、危険とも背中合わせですから、天候が良い日を選びたいです。
時期が悪いと、藪漕ぎにもなってしまうので注意が必要です。
最近お邪魔していなかったので、また伺います。
ミヤマン
2009/04/25 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
芦倉山 1716.7m 岐阜百山 単独 21年4月19日(日) 快晴 岐阜百山を楽しむ山歩記/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]